ほたるのメモ帳

ORASトリプルバトルの配分、構築メモ

【ポケモンORASトリプル】ノオーグレイシア霰

 

 

 

~PTコンセプト~

初手で天候霰を確実に取る→吹雪ぶっぱ


  

ユキノオー@ナイト

冷静HC 雪降らし→雪降らし

メガ前 197-113-95-158-105-58

メガ後 197-153-125-202-125-31

吹雪/エナジーボール/氷の礫/守る

 

メガ枠。

天候を初手で霰に出来るように最遅。

 

  

グレイシア@眼鏡

臆病CS   ゆきがくれ

141-*-130-182-115-128

吹雪/寝言


基本的に中央に出す本構築のエース。なんと最速。


相手が鉄球等でSを下げてない限り

初手で天候霰からスタートできることから

その霰下で少なくとも最速バンギや準速ルンパッパの上は取っておきたいこと、

またこの付近はS激戦区であることから上記の最速グレイシアを採用した。

この判断は正解であり、多くの中速ポケモンの上から吹雪を放つことが出来るようになった。

中央から吹雪を通すと27.1%で何かしら凍ることや、

ゆきがくれも20%と無視できない確率であり一方的に不利な運ゲーを強いることができる。


 

 

ゲッコウガ@珠

臆病CS 変幻自在

147-*-88-155-91-191

吹雪/熱湯/悪の波動/横取り

 

当初は控え目bCs(S実数値170、Cはぶっぱ残りB)スカーフで採用していたが打ち分けしたい場面の方が多かったので珠に

雨壁に殴り負けないように横取りも完備、ワイガ剥がしにも貢献している

 

なおスカーフの場合はドーブル、中耐久水弱点ポケモンを考慮すると熱湯→ドロポンへ変更必須である(熱湯の場合、確実に落ちないため)

 

 


ファイアロー@鉢巻

意地っ張りHA はやてのつばさ

185-146-92-*-89-146

ブレバ/フレドラ/とんぼ/ファスガ

 

終盤のお掃除役。

グレイシアの吹雪を通せていれば圏内に入っています。

 

 

ハリテヤマ@ラム

意地っ張りAbd 熱い脂肪

219-187-98-*-97-70

ねこだまし/インファ/フェイント/ワイドガード(推奨)orはたき落とす


クローンハリテヤマ

どこのハリテヤマもこの配分である。


最遅でも良い。

 


 

ランドロス@とつげきチョッキ

意地っ張り Habd

195-195-120-*-109-114

地震/岩雪崩/馬鹿力/とんぼ

 

耐久に自信のあるランドロス

当初陽気HbdSベースで運用していたが、Aを削っていたことにより落とした試合があったため

Sを準速バンギ抜き

HB、HDはアロー鉢巻ブレバ威嚇込み2耐え、ニンフの眼鏡ハイボWダメ2耐えまで確保し

残りをすべてAに振った個体を採用。

受けだしはもちろんムーブとの相性も良い。

  

 

パーティー総評

★★★★☆

S操作がないPTだが

初手霰による他天候パに有利を取れることや

グレイシアの雪隠れや吹雪による凍りを押し付けることができ、

かなり強力な部類に入るパーティーだった