ほたるのメモ帳

ORASトリプルバトルの配分、構築メモ

【ポケモンORASトリプル】改良版メガサーナイト軸パ

まずはパーティーの並びから紹介します

 

 

 

この構築の基本的な動かし方としては

 

 +  

もしくは

 + 

場合によっては

 +  + 

の並びに持っていき

 

範囲技+この指+範囲技 を展開しダメージレースに勝つことを目標とします

 

 

まずメガシンカ枠として臆病CSメガサーナイトを採用

 

 

メガサーナイト@サーナイトナイト

臆病 B4 C252 S252 トレース

ハイパーボイス / サイコショック / スキルスワップ / まもる

実数値 143-*-86-177-135-145

メガ後 143-*-86-217-155-167

 

火力

Wダメージ補正ハイパーボイス

★H252ドーブル確定1(165~ダメ)

★H4メガガルーラに 90~106(99.61%の超高乱数2発)

★D4ニンフィアに 70~84 (体力を4割程度削ると考えて良い)

 

サイコショック

B95 ニンフに 103~123

B88 ニンフに 111~132

 

なお控え目の場合、ハイボ+ショックでH252ニンフが確定で倒せますが

臆病の場合はある程度耐久に振られていると中低乱数になってしまいます

 

しかしながら、メガ前の初速で最速ドーブル、最速カメックスを抜いている点

ハイボでメガガルーラを2撃で落とせる火力は確保されているため

臆病最速個体を採用しました

 

ハイボ、ショック、守るは確定で残り一つの枠を試行錯誤していましたが

 

主にゴチルのかげふみを奪えるスキルスワップを採用しました

ピンポイントではありますがそもそも9割5分他の技しか試合で使わないため

特定の構築に対するメタ技を採用しても特に問題はありません

 

 

 

ニャオニクス♂@きれいな抜け殻

陽気 H252 B108 S148 いたずらごころ

181-68-110-*-101-157

ねこだまし / ファストガード / にほんばれ / よこどり

 S 最速メガ前ガルーラ+1

HB 残りをすべて物理耐久へ

 

ガルーラの上を取れる貴重な猫だまし役

 

優先度4の信用可能なファストガードを採用し

天候書き換え+ヒードランの強化を行える日本晴れ

 

ラストはS操作兼トリパへのトリル返しのためにトリックルームを採用していたが

この構築では使う機会があまりなかったので横取りを採用

 

これによりワイガ剥がしはもちろん壁展開にある程度厚くなります

 

 

 

カメックス @オボン

図太いH252 B164 D92 激流

186--155-105-137-98

この指 / 熱湯 / 吠える / 守る

 

以前と同じ個体です

アロー、ニンフの拘り技、珠ガルドのシャドボを2耐え

 

iwatoro.hatenablog.com

 

 

相変わらずの耐久力でありこのポケモンのおかげで

サナ構築で重くなるキリキザンやアローの処理が非常に安定します

 

 

 

カポエラー@ラム

意地っ張り H252 A252 S4 威嚇

157-161-115-*-130-91

猫だまし / インファイト / フェイント / ワイドガード

 

威嚇、ワイドガード役。

以前はSに大幅に割いた個体を採用していましたが

ニャオ二クスにも猫だましを採用していること、またキザンやバンギの処理ルートが複数あることなどから

火力特化のカポエラーを採用しました

 

A種族値95であるので舐められがちですが

A161インファイトはH4メガガルーラを確定1発(すなわちおおよその中耐久を半分以上削る)程度の火力があります

 

火力

インファイト

★H4メガガルーラに 182~216 (確定1発)

H252メガユキノオーに 176~210(37.5%の乱数1発)

H252ヒードランに 174~206 (31.3%の乱数1発、CSヒードランであれば確定1発)

 

 

 

霊獣ボルトロス @こだわりスカーフ

個体値 31-2n-30-31-31-31のめざ氷個体想定

控え目 H36 B24 C252 S196 蓄電

実数値 159-*-93-216-100-146

10万ボルト / ボルトチェンジ / めざめるパワー氷 / 草結び

 

・10万ボルトでH252ドーブル確定1発 H4メガガル確定2発

ボルトチェンジでH4ドーブル、H252ファイアローを確定1発

・草結びで171-111テラキオン、メガラグ確定1発

・めざ氷でチョッキ以外のランド、メガマンダを確定1発

 

下記事の配分と同じ

iwatoro.hatenablog.com

 

 

主にドーブル入りに初手で出していきます

H4ドーブルはボルチェンで落とせますが、意外とHSドーブルも多かったので不安なら10万を撃ちましょう

 

 

 

ヒードラン@木炭

個体値 31-0-31-31-31-31

冷静 H196 B4 C252 D4 S52

実数値 191-*-127-200-127-93

噴火 / 火炎放射 / 大地の力 / 守る

 

S おおよそのニンフ抜き

 

この構築ではニンフの上さえ取っていれば良いと考えているのでSを93に設定

メガクチへの受けも兼ねているので残りを耐久へ回しました

 

火力を重視しシュカではなく木炭を採用

目安として晴れ下での木炭噴火はダブルダメージでもH4メガガルーラが確定1発です

 

 

 

総評

★★★★☆

おもにガルーラ、ファイアローキリキザンなどの単体攻撃が多いPTには

ダメージレースで有利を取れるように組んでいます

トリパにも2回目のトリルを貼らせないように動かせば何とかなります

 

上記のPTには基本有利をとる一方で

雨パ、特に雨クチ軸や純正滅びは1手ミスると詰むため

日本晴れ、スキスワ、きれいな抜け殻を駆使しましょう

 

なお、数は少ないですが雨ラグ軸はレボルトでうまく草結びを当てましょう

 

【ポケモンORASトリプル】こだわりスカーフ特殊アタッカー考察

前提としてスカーフ持ちポケモンに以下の要素が欲しい

 

(1)

意地っ張り霊獣ランドロス(S実数値143)より速い

※つまり自動的に最速ドーブル(S75族、S実数値139)より速い

 

(2)

ドーブルをワンパンできる技がある

(最低でも131-65ドーブル、出来れば162-65ドーブル

 

(3)

テラキオンをワンパンできる技がある

(テンプレの171-111テラキオン想定)

 

(4)

何かしらの主要メガ進化ポケモンをワンパンできる技がある

 

 

 

これを踏まえて実際に対戦で使用し強かったポケモンを2匹紹介する

 

 

1匹目

霊獣ボルトロス 蓄電

種族値 79-105-70-145-80-101

個体値 31-2n-30-31-31-31のめざ氷個体想定

控え目 H36 B24 C252 S196

実数値 159-*-93-216-100-146

技 10万ボルト / ボルトチェンジ / めざめるパワー氷 / 草結び

 

★注目ポイント

ボルトチェンジでH4ドーブル、H252ファイアローを確定1発

・草結びで171-111テラキオン、メガラグ確定1発

・めざ氷でチョッキ以外のランド、メガマンダを確定1発

・浮いているため地震の一貫を切れる

ファイアロー耐性あり(ただし削られていると掃除される)

 

C 妥協すると確定数がズレるため補正有ぶっぱ

 

S ぶっぱでもルンパに一度も上を取ったことがないので最速80族(ウォーグルなど+1)に設定

 

H 天候ダメ考慮の16n-1

B 実はCSぶっぱだとドリュの珠雪崩+砂ダメによって25%で落ちる(実際1度落ちた)ので最低限の耐久として余りをBへ

D ニンフの眼鏡ハイボを1発確定耐えする程度(132~156)

 

このようにほぼCSベースでの運用のため、下手に反撃を食らうと簡単に落とされてしまう

相手のポケモンを倒せるか否かのダメージ計算は非常に重要となるので詳しく記載している

 

【ダメージ計算】

 

★10万ボルト、ボルトチェンジ 与ダメ

 

10万ボルトで181-120メガガルーラに 93~109 確定2発

つまりそこそこ硬い程度のポケモンは全部確定2発を取れている

 

10万ボルトで162-65ドーブルに 169~199 確定1発

ボルトチェンジで131-65ドーブルに 132~156 確定1発

 

ボルトチェンジでH4ドーブルを落とせることは是非覚えておきたい

 

 

10万ボルトで202-151ニンフィアに 73~87 確定3発

ボルトチェンジで同上ニンフィアに 58~69 超低乱数3発(1.3%)

 

10万ボルトで185-137メガリザードンYに162~192 低乱数1発(25%)

耐久が甘ければ落とせる

 

ボルトチェンジで185-137メガリザードンYに126~150

H252リザYを約70%~80%、無振りリザYを約85%~99%削る

 

10万ボルトで185-89ファイアローに248~294 確定1発

ボルトチェンジでも確定1発 192~228

 

10万ボルトで141-90キリキザンに123~145 低乱数1発(25%)

若干足りていない

 

10万ボルトで

167-170 盾ガルドに66~78 確定3発

136-170 盾ガルドに66~78 高乱数2発(90.6%)

 

10万ボルトで167-70 剣ガルドに157~186 中乱数1発(62.5%)

 

10万ボルトで

197-120 ニョロトノに186~218 中乱数1発(62.5%)

CSアタッカーであれば問題なく落とせるが

穏やかベースは基本的に1発耐えられると考えた方が良い

 

ボルトチェンジ

197-120 ニョロトノに144~170

7割くらい削る

 

198-126ヒードランに87~103 低乱数2発(14.5%)

167-126ヒードランに87~103 確定2発

CSアタッカーには半分削ることができる

 

 

★めざめるパワー氷

165-100霊獣ランドロスに200~236 確定1発

スカーフランドはすべて飛ばせると考えてよい

 

195-109チョッキ霊獣ランドロスに120~144 確定2発

約62%~74%削る

 

171-110メガボーマンダに180~212 確定1発

基本的に飛ばせると考えてよい

 

 

★草結び

175-130メガラグラージに 252~300 確定1発(威力100)

オーバーキルだが雨下で基本上を取られるので注意

 

171-111テラキオンに 176~208 確定1発(威力120)

初手でテラキを縛ることができる

霊獣ボルトの強みである

 

 

 

2匹目

サーナイト テレパシー

臆病B4 C252 S252

143-*-86-177-135-145

ムーンフォース / サイコショック / スキルスワップ / いやしのはどう

 

★注目ポイント

ムーンフォースドーブルメガマンダ、テラキオンを上から倒せる

サイコショックメガゲンガーを上から倒せる

・テレパシーで味方のランドなどの地震等に巻き込まれない

・メガ進化が強力なため読まれにくい

 

与ダメ

 

ムーンフォース

131-65ドーブルに145~172 確定1発

162-65ドーブルは     中乱数1発(43.8%)

 

 

171-110メガボーマンダに174~206 確定1発

 

171-111テラキオンに170~204 高乱数1発(93.8%)

仮に耐えてもふくろだたきで死んでいきます

 

サイコショック

 

159-100メガゲンガーに162~192 確定1発

 

185-91ファイアローに88~105 中乱数2発(85.2%)

 

191-95ニンフィアに84~100 低乱数2発(16%)

 

 

 

 

 

上記各ポケモンを採用して実際使った構築

カメサナドラン in スカーフ霊ボルト

 

霰パ in スカーフサナ

 

【ポケモンORASトリプル】この指カメ入りガルーラスタン

 

 

あまり使わないメガガルーラ軸パ

天候パ(主に雨クチ、純正雨滅び、バンドリマンダ砂)、トリルパ等に不利を取らないように試行錯誤した

 

 

 

 

メガガルーラ@ナイト

意地っ張りAS 肝っ玉

メガ前 181-161-100-*-100-142

メガ後 181-194-120-*-120-152

 

猫だまし / 恩返し / 不意打ち / かわらわり

 

メガ枠 兼 猫だまし枠。

 

最低限メガ前で最速ドランの上さえ取ってくれればよかったので

火力重視し意地っ張りで採用した

 

本構築では横取りを使えるポケモンがいないため

壁展開パへの対抗策として格闘技にけたぐりやグロパンではなく、かわらわりを採用した

 

精神力後手猫だましより

ゴーストタイプを初手で止めたい場面が圧倒的に多かったので

特性は肝っ玉

 

 

 

 

ランドロス@こだわりスカーフ

意地っ張りAS 威嚇

165-216-110-*-100-143

 

地震 / 岩雪崩 / 馬鹿力 / とんぼがえり

 

威嚇枠 兼 ドーブルの上を取れるスカーフ枠

今回はASぶっぱで採用している

 

火力参考

A216Wダメージ地震テラキオンに168~ダメージ

 

なお、耐久HaSベースで採用するにしても

A実数値189は最低限確保したい

 

参考

 

攻: ランドロス霊獣 Lv.50
防: ドーブル Lv.50
ダメージ: 132~156
割合: 100.7%~119%
回数: 確定1発
急所ダメージ: 294~348
割合: 224.4%~265.6%
補正: (ダメージ補正なし)
技: ばかぢから
威力: 120
タイプ: かくとう/物理
攻撃: 126+ [ラ]
防御: 87
最大HP: 131
天候: (ふつう)
相性: ×2
 
 
 
 
 
 
 
 

 

ニンフィア@精霊プレート

臆病CS フェアリースキン

171-*-85-162-150-123

 

ハイパーボイス / ムーンフォース / 瞑想 / 見切り

 

後述するカメックスによってかなり強気に動かせるので

耐久無振りの最速ニンフィアを採用した

 

構築上ワイドガードを崩す手段がないのでムーンフォースは積極的に撃っていく

 

 

 

 

サンダー@ラム

臆病H252 B32 C12 D100 S108 余り4 プレッシャー

※B個体値が30なので努力値余りが発生している

 

197-*-109-147-123-147

 

HB 陽気メガガルの親子愛捨て身耐え

S そこらへんのメガリザ、メガサナの上を取れるライン

C アローへのダメージ乱数が動くライン

D 残りをぶっぱ

 

10万ボルト / 追い風 / ボルトチェンジ / 日本晴れ

 

S操作役

本当は猫だましを牽制できる静電気で使いたかったが

過去にPスクラップ厳選を投げ出していたのでプレッシャー個体を採用

 

10万、追い風は当然確定。

残り2枠は自由枠であるが

滅びへの対抗策、および威嚇サイクルも期待できるボルトチェンジ

この指サポーターがいる関係上、噴火を通しやすいため何かと便利な日本晴れを採用した

 

悪戯心でも疾風の翼でも精神力でもないので

岩雪崩で追い風を打てないリスクがある

(ドリュの雪崩によくひるんでいた)

 

 

 

 

カメックス@オボン

 

図太いH252 B164 D92

186--155-105-137-98

この指 / 熱湯 / 吠える / 守る

 

HB

A146アローの鉢巻ブレバをオボン込みで2耐え(96114

A146アローのプレートブレバを素で2耐え(7691

A146アローの剣舞プレートブレバを確定耐え(153181

 

HD

C178ニンフのWダメージ眼鏡ハイボをオボン込みで2耐え(96114

C222ギルガルドの珠シャドボをオボン込みで2耐え(97114

C200ヒードランの大地の力(5059

 

 

この指要員として非常に優秀な耐性、数値をもつポケモン

ピッピなどと違い、鋼に耐性がありニンフとの横相性が非常に良い

 

ドリュやクチートと殴り合える点も良い

 

 

 

 

ヒードラン@シュカ

冷静CS 貰い火

167-*-126-200-126-116

噴火 / 火炎放射 / 大地の力 / 守る

 

威嚇を入れたらドリュ前で動かせるシュカを採用

耐性が優秀なのでカメで吸わなくても動かせる場合も多い

             

 

 

先発

 

基本

 

 

対雨

 

 

対砂

 

 

対トリル

 

 

ドーブル入り

 

 

とりあえずガルーラを初手に出しましょう

 

 

 

総評

★★★★★

【ポケモンORASトリプル】ポルトガル叩きパの組み方

とある超強いポルトガルプレーヤーの叩きパの組み方

 

 

 

 

~叩き起動役(確定枠)~

【推奨】

陽気AS、プレッシャー@タスキ

猫/袋叩き/つらら落とし/フェイント

猫/袋叩き/冷凍パンチ/フェイント

 

選択

陽気AS、悪い手癖@スカーフ 猫/袋叩き/つらら落とし/フェイント

意地っ張りAS、悪い手癖@スカーフ 猫/袋叩き/つらら落とし/フェイント

 

 

 

【推奨】

陽気AS@広角レンズ or 珠 or ヨプ or ラム 岩雪崩/インファ/地震/守る

 

ポルトガルテラキオンは調整haSヨプではなく、ASぶっぱである。基本的に広角レンズ。

 

選択

意地っ張りHA(S4振り129、スカーフ込みで193でマニュ-1)

@スカーフ 岩雪崩/インファ/地震/ストーンエッジ

 

ゲッコウガやラティでテラキを見ているPTの場合

この個体により1手で試合が終わります。

ただし柔軟性皆無なのでお勧めはしません(スカーフマニュも同様)。

 

 

~叩き起動役(サブ)~

臆病HS、悪戯心@バコウ or メンハ or タスキ

袋叩き/追い風/挑発/守る

袋叩き/追い風/挑発/日本晴れ

袋叩き/追い風/挑発/アンコール

袋叩き/追い風/挑発/ムーンフォース

臆病CS、悪戯心@タスキ

袋叩き/追い風/挑発/ムーンフォース

 

あくまでマニュテラがメインなので

エルフーン自体は

マニューラにスカーフ持たせる場合に採用する程度である

 

 

~S操作役(いずれか選択)~

陽気AS、はやてのつばさ@青空プレート ブレバ/ファスガ/追い風/横取り

陽気HS、精神力@ラム ブレバ/ファスガ/追い風/挑発

 

 

 

~メガ進化枠(いずれか選択)~

 

臆病CS、猛火@Y石

熱風/エアスラ/めざ地/守る

熱風/エアスラ/気合玉/守る

熱風/エアスラ/オバヒ/守る

熱風/エアスラ/めざ氷/守る

 

この手のPTでは

岩雪崩はリザに通されている時点で厳しいので

控えめHBベースではなく最速CS型

 

当てる前提なら気合玉最強だが

当たらないのでめざ地

 

控え目CS、猛火@Y

熱風/エアスラ/ソラビ/守る

 

控えめCぶっぱソラビで175-120バンギラスをギリギリ確定1

 

 

臆病CS、トレース@石

ハイボ/トリル/封印/守る

 

普通のトリル封印サナ

こちらを採用すると

さらに砂パがきつくなる

 

 

~スカーフ奇襲役(気分で)~

 

陽気AS、猛火@スカーフ

猫騙し/インファ/フレドラ/ファスガ

 

 

意地っ張りAS、軽業@スカーフ

フリーフォール/馬鹿力/ファスガ/挑発

フリーフォール/馬鹿力/ファスガ/サイドチェンジ

 

 

 

陽気BS、むらっけ@スカーフ

猫騙し/ダークホール/この指止まれ/ファストガード

 

※猫ダクホ以外は何でも良い

他候補 トリックガード、ワイドガードなど

 

 

~自由枠~

 

  

意地っ張りAS、負けん気@珠

叩き落とす/不意打ち/アイアンヘッド/守る

叩き落とす/不意打ち/アイアンヘッド/横取り

 

意地っ張りAS、負けん気@鉢巻

叩き落とす/不意打ち/アイアンヘッド/けたぐり

叩き落とす/不意打ち/アイアンヘッド/かわらわり

 

 

控え目HC、フェアリースキン@プレート

ハイボ/めざ地/破壊光線/見切り

 

 

呑気HB、胞子 or 再生力@鉄球 or バコウ

キノコの胞子/怒りの粉/おさきにどうぞ/守る

キノコの胞子/怒りの粉/おさきにどうぞ/日本晴れ

 

 

臆病HS、悪戯心@ラム or メンハ

ファスガ/トリックルーム/封印/猫だまし

ファスガ/トリックルーム/封印/横取り

 

 

 

 

構築例1

 

 

 

 

 

構築例2

 

 

 

 

 

 

 

全般的に砂パがつらい

 

 

速いニンフィア

 

ニンフィア@こだわり眼鏡

臆病CS フェアリースキン

171-*-85-162-150-123

ハイパーボイス / ムーンフォース / 破壊光線 / シャドーボール

 

Sライン 準速ルンパッパ、キリキザン抜き

 

ダメージ計算

Wダメージハイパーボイス

141-90キリキザンを何とも言えない確率で倒せる(68.8%)

 

ムーンフォース

141-90キリキザンを確定1発(144~171ダメ)

 

破壊光線

212-121メガガルーラを確定1発(220~261ダメ)

175-156メガサーナイトを87,5%で一発(171~202ダメ)

 

シャドーボール

167-171ギルガルド確定2発(88~104ダメ)

 

 

 

いろいろ書いてるけど

ハイパーボイスしか押しません

 

【ポケモンORASトリプル】オタチパ

 

 

オオタチを組み込んだPTを考えていた結果、

オオタチが抜け、

オタチになった。

 

 

 

オタチ@進化の輝石

慎重 おみとおし 個体値 31-*-31-0-31-0

努力値 H236 B236 D36

実数値 140-*-84-36-77-25

輝石込 140-*-126-36-115-25

 

この指とまれ/てだすけ/なみのり/にほんばれ

 

HB A146鉢巻ブレバ確定耐え

C ヒードランの被ダメを考慮し最小値

余りD ニンフのWダメ眼鏡ハイボを耐える程度

 

・トリル下で非常に速い(S20族)

・おみとおしでプランを立てやすい

・この指、手助けでサポートできる

なみのりを不一致かつ低種族値(低威力)で放てる

・天候操作アンチ要素がある(にほんばれ)

 

上記の強みを持つオタチを採用した。

 

トリル下でなみのりをし、後述のトリトドンヒードランの火力のサポートを行う

最遅にするか悩んだ結果、C下降補正にすることにした。

そのためアローのブレバで飛ぶと試合が終わることから物理耐久厚く配分している。

 

最遅にしなかったことにより主要なS20族

メガバクーダナットレイシュバルゴ

にトリル下で確定で先手を取られることになったがトドンドランでなんとかすると割り切っている。

 

なみのりを通すことがPTの強化に直結するため

サポート役ではあるもののPTの軸でもあるポケモンである。

このため一般的なトリル起動におけるこの指要員として初手で雑に切るという動きは出来ない点は注意が必要である。

 

 

 

ニャオニクス♂@ラム or カシブ or 抜け殻(コロコロ変えていた)

図太い いたずらごころ

181-*-132-103-110-124

ファストガード/トリックルーム/横取り/にほんばれ

 

レート流用個体。

2016年に育成していた個体なので何調整かは覚えていない。

 

考えるほど穏やか個体の方がいい気がするが特に気にしていない。

 

優先度4のファスガ、優先度5の横取りは驚異的である。

2体目のアンチ天候要員として日本晴れ搭載

 

 

 

メガサーナイト@ナイト

控え目 トレース

メガ前 149-*-86-194-136-126

メガ後 149-*-86-238-156-146

 

ハイパーボイス/サイコショック/トリックルーム/まもる

 

↓と同じ個体。キザンの前では必ずハイボを押します。

iwatoro.hatenablog.com

 

 

カポエラー@カゴ → 脱出ボタン

陽気 威嚇 H236 A84 S188

155-126-115-*-130-125

ねこだまし/インファイト/ワイドガード/フェイント

 

Aライン 威嚇込みインファイトで175-130バンギラス、131-87ドーブル確定1発

Sライン 最速バンギ+1

 

キザンが重いので便利な速いカポエラー

特に言うことはないでしょう。

 

 

 

トリトドン@食べ残し or 柔らかい砂

冷静 呼び水

209-*-106-149-102-39

だいちのちから/だくりゅう/れいとうビーム/まもる

 

痒い所に手が届く本構築準エース。

Hを16n+1、物理耐久を特化マンダすてみ15/16耐えまで確保し残りを火力に振った。

 

C149は絶妙なラインであり

火力強化アイテム無しだ157-116メガクチートが大地を確定耐えされ(132~156ダメ)

1.2倍火力を持たせるとぴったり確定1発になる(158~188ダメ)

クレッフィ等に壁を貼られていても呼び水を一回発動させていれば確定1発となる。

 

したがって食べ残しではなく火力アップアイテムを持たせるのも選択肢の1つである。

今回はトリトドンの場持ちが良さ、詰ませ性能を重視し食べ残しを持たせた。

 

 

 

ヒードラン@弱点保険

冷静 貰い火 31-1-31-31-31-0

H228 C252 D28

195-95-126-200-130-73

噴火/ラスターカノン or 炎技 or 大地/ソーラービーム/まもる

 

本構築エース。弱保噴火や晴れ噴火を通していく。

ラスターカノンは選択枠

 

C ぶっぱ

HD オタチの波乗りの被ダメ乱数が大きく変わるD130を確保し残りをHにぶっぱ

波乗りの被ダメージ(14~18 ※最大ダメージ18は最高乱数1/16のみであるので基本16ダメージ)

ダメージ16で考えたときの噴火威力は137相当

 

※以下噴火の与ダメはWダメージ前提

 

晴れ噴火(威力150)でメガガルーラに160~189(181-120を25%の乱1)

晴れ手助け噴火(威力150)でニンフィアに190~225(202-150を68.8%の乱1)

C2段階UP噴火(威力137)でメガガルーラに192~226

C2段階UP手助け噴火(威力137)でD133ニョロトノに195~230(197-133を93.8%の乱1)

 

C2段階UPソーラービームでHD特化ニョロトノ確定1発(216~256)

C2段階UPラスターカノンで砂下D120バンギラスに204~240

 

 

先発

一番多い トリルを左右どちらかから展開する。

 

or

ファスガうってキザンにハイボうってカポエラー中央move

 

or

ファスガうって手助けハイボ

 

 

パーティー総評

★★☆☆

 

対雨は手動晴れを2枚及びトドンがいることから構築上有利を取る。

なお、純正滅びまで考慮するならニャオニクスには抜け殻をもたせる必要がある。

 

対晴もドランの噴火を通せば有利をとれる。

対砂は5分5分でありニャオのトリル、日本晴れをうまく使う必要がある。

 

トリル主体で組むとギルガルドキリキザンが辛いのはどうしても避けられない。

 

トリル対策に厚いPTにはあっさり負けてしまうことも

鉄球ニンフが輪唱してきた試合は6-0で負けた模様

 

【ポケモンORASトリプル】ノオーグレイシア霰

 

 

 

~PTコンセプト~

初手で天候霰を確実に取る→吹雪ぶっぱ


  

ユキノオー@ナイト

冷静HC 雪降らし→雪降らし

メガ前 197-113-95-158-105-58

メガ後 197-153-125-202-125-31

吹雪/エナジーボール/氷の礫/守る

 

メガ枠。

天候を初手で霰に出来るように最遅。

 

  

グレイシア@眼鏡

臆病CS   ゆきがくれ

141-*-130-182-115-128

吹雪/寝言


基本的に中央に出す本構築のエース。なんと最速。


相手が鉄球等でSを下げてない限り

初手で天候霰からスタートできることから

その霰下で少なくとも最速バンギや準速ルンパッパの上は取っておきたいこと、

またこの付近はS激戦区であることから上記の最速グレイシアを採用した。

この判断は正解であり、多くの中速ポケモンの上から吹雪を放つことが出来るようになった。

中央から吹雪を通すと27.1%で何かしら凍ることや、

ゆきがくれも20%と無視できない確率であり一方的に不利な運ゲーを強いることができる。


 

 

ゲッコウガ@珠

臆病CS 変幻自在

147-*-88-155-91-191

吹雪/熱湯/悪の波動/横取り

 

当初は控え目bCs(S実数値170、Cはぶっぱ残りB)スカーフで採用していたが打ち分けしたい場面の方が多かったので珠に

雨壁に殴り負けないように横取りも完備、ワイガ剥がしにも貢献している

 

なおスカーフの場合はドーブル、中耐久水弱点ポケモンを考慮すると熱湯→ドロポンへ変更必須である(熱湯の場合、確実に落ちないため)

 

 


ファイアロー@鉢巻

意地っ張りHA はやてのつばさ

185-146-92-*-89-146

ブレバ/フレドラ/とんぼ/ファスガ

 

終盤のお掃除役。

グレイシアの吹雪を通せていれば圏内に入っています。

 

 

ハリテヤマ@ラム

意地っ張りAbd 熱い脂肪

219-187-98-*-97-70

ねこだまし/インファ/フェイント/ワイドガード(推奨)orはたき落とす


クローンハリテヤマ

どこのハリテヤマもこの配分である。


最遅でも良い。

 


 

ランドロス@とつげきチョッキ

意地っ張り Habd

195-195-120-*-109-114

地震/岩雪崩/馬鹿力/とんぼ

 

耐久に自信のあるランドロス

当初陽気HbdSベースで運用していたが、Aを削っていたことにより落とした試合があったため

Sを準速バンギ抜き

HB、HDはアロー鉢巻ブレバ威嚇込み2耐え、ニンフの眼鏡ハイボWダメ2耐えまで確保し

残りをすべてAに振った個体を採用。

受けだしはもちろんムーブとの相性も良い。

  

 

パーティー総評

★★★★☆

S操作がないPTだが

初手霰による他天候パに有利を取れることや

グレイシアの雪隠れや吹雪による凍りを押し付けることができ、

かなり強力な部類に入るパーティーだった